MSP(派遣管理デスク)サービスとは?

外部人材の活用を企画・設計し、調達プロセスおよび運用管理をサポート。弊社サービス担当者が貴社におけるすべての外部人材の情報を一元管理し、ビジネスの変化に応じた調達マネジメントの判断をデータで支援します。また、外部人材サービスサプライヤー(派遣会社、BPO会社、など)のパフォーマンスをモニタリング、KPIを測定。サプライヤーとの関係構築や適切なサプライヤーの選定をサポートします。サービスの実施には、VMS(Vendor Management Systeml)を導入します。

対象となる管理人材

■派遣社員
■SOW(業務委託)
■個人事業主

対象となる地域

日本のみを対象としたサービスはもちろんのこと、日本及びその他国・地域を包括的に管理する管理するサービス提供も可能です。

活用するテクノロジー

VMS(Vender Management System)を導入します。日本の派遣のみを対象、且つ少人数の場合には、日本に特化した派遣管理システムを活用することも可能です。

サービス提供

弊社のサービス担当者(MSP Specialist)が、貴社の状況・要望に合わせ、常駐又はリモートでサービスを提供します。

MSP(派遣管理デスク)サービスとは?

VMS(ベンダーマネジメントシステム)とは?

VMSは、外部人材サービスの調達と情報管理のためのクラウドベースの管理システムです。複数の国・地域における様々な形態の外部人材サービス(人材派遣、業務委託、個人事業主)の調達、契約、料金計算、評価の管理を一元化することができます。
弊社MSPサービス提供時にはVMSの導入が前提となりますが、日本国内の人材派遣に特化したサービス提供の場合には、日本国内の人材派遣管理システムを活用することも可能です。

VMSはMSPのプロセスをサポートします

  • 人材リクエストの作成
  • リクエストの配布
  • 候補者の提出と選考(日本の人材派遣では派遣料金提案とスキルシート提出)
  • オン/オフボーディング
  • タイムシートと経費申請
  • サービス料金の請求書
  • レポーティングと分析
  • 顧客企業内のシステムへのインターフェース(他システムとの連携)
  • シングルサインオン
VMSはMSPのプロセスをサポートします

日本の法制度とクライアント各社様の要望に合わせ、利用する/しない機能、運用フロー、などをご提案します。

MSP(派遣管理デスク)サービスのメニュー

1

派遣管理デスク - ベーシック
(日本・派遣特化型サービス)

日本における人材派遣を一元管理。人材派遣管理の効率化と管理体制の強化を目指します。

■対象地域
日本
■管理対象外部人材サービス
人材派遣
■利用システム
・日本の派遣に特化した管理システム
■サービス内容
・情報の集中管理による人材派遣サービス利用実態の見える化
・日常業務の集約、効率化による全体管理の強化とコンプライアンスリスクの抑制
・KPI測定と定期レポート

派遣管理デスク - ベーシック (日本・派遣特化型サービス)

2

派遣管理デスク - アドバンスト
(日本・派遣特化型サービス)

日本における人材派遣を一元管理。人材派遣サービス活用の最適化を目指します。

■対象地域
日本
■管理対象外部人材サービス
人材派遣
■利用システム
・日本の派遣に特化した管理システム
・弊社独自BIツール(Talent Radar)
■サービス内容
(上記のサービス内容に下記を追加)
・人材派遣サービス調達とコストの最適化(派遣会社パフォーマンスKPI測定、定期パフォーマンスレビューミーティング、パフォーマンス評価、完治価格の導入、など)
・レポートの自動化とビジュアルのアップグレード

派遣管理デスク - アドバンスト (日本・派遣特化型サービス)

3

MSP(Managed Service Program)

多様な外部人材を一元管理。日本に留まらず、地域・グローバルレベルでの外部人材活用の最適化を目指します。

■対象地域
日本、又は日本を含む複数の国と地域
■管理対象外部人材サービス
人材派遣、業務委託、個人事業主
■利用システム
・VMS
・弊社独自BIツール(Talent Radar)
■サービス内容
(上記2つのサービス内容に下記を追加)
・APAC地域、又は、グローバルレベルでの外部人材サービス調達とコストの最適化
・高度な市場調査、レポーティング、分析による高精度の予測戦略立案
・全ての外部人材はもちろんのこと、正社員活用も含めた包括的な人材活用コンサルティングへの拡大可能(total talent managemaent)

MSP(Managed Service Program)